インプラント

Implant

自然な見た目と噛み心地を

失った顎の骨に人工の歯根を埋め込み、歯を作ることで歯の機能と見た目を回復する治療方法です。天然の歯に近い噛み心地でしっかり噛むことができ、見た目も美しく自然な口元になります。

メリット
デメリット

インプラント

失った顎の骨に人工歯根を埋め込み、上から人工歯を被せる方法

メリット
  • ○健康な歯を削らなくて良い
  • ○咀嚼機能に優れている
  • ○見た目が自然
  • ○違和感が少ない
デメリット
  • ○自費診療
  • ○手術が必要になる
  • ○治療期間が長い
  • ○メンテナンスが必要

入れ歯

失った歯の本数に合わせて作成した義歯を装着する方法

メリット
  • ○手術の必要がない
  • ○治療期間が短い
  • ○比較的安価
デメリット
  • ○咀嚼しにくい場合がある
  • ○入れ歯だと気づかれる見た目の素材もある
  • ○部分入れ歯の場合、周りの歯に負担がかかってしまう

ブリッジ

欠損した歯の両隣の歯を削り、削った歯を土台にして人工歯を被せる方法

メリット
  • ○見た目が自然
  • ○違和感が少ない
  • ○比較的安価
デメリット
  • ○健康な歯を削る必要がある
  • ○隣接する歯への負担が大きい
  • ○素材によっては見た目が悪くなる

治療法の比較

About dentition

メリット
○健康な歯を削らなくて良い

単独で歯の修復が完了するため、残っている歯を守ることができます。

○入れ歯よりも咀嚼機能に優れている

顎の骨が噛む力を直接受け止めるため、他の歯に過剰な負担がかかるのを防げます。

○見た目が自然

歯茎から生えている自然な歯の状態を再現できます。

○違和感が少ない

入れ歯とは異なり、自分の歯と同じような自然な感覚が得られます。

デメリット
○保険が効かない自費診療

保険の入れ歯と比較すると高額になってしまいます。カウンセリングでは治療と支払い方法についてもご説明いたします。

○手術が必要になる

顎の骨に人工の歯根を埋め込む手術が必要になります。

○治療期間が長い

症例によっても異なりますが、ブリッジ等の治療に比べ時間がかかります。埋め込んだ人工歯根が骨としっかり結合するまでに期間を要します。

○メンテナンスが必要

長期的に機能を維持するには適切なメンテナンスが必要になります。インプラント歯周炎の診断や、特別なクリーニングなど定期的に受診いただき、専門的なケアを行います。

インプラントのメリット・デメリット

Merit and demerit

STEP 1
カウンセリング

カウンセリングルームにて治療に関する相談、ご要望を伺います。治療内容やメリットデメリットについて十分にご理解いただけるよう丁寧にご説明いたします。

STEP 2
精密検査

レントゲン撮影・CT撮影・血液検査・骨量骨室検査を行い、口腔内の情報を正確に把握します。

STEP 3
治療計画の共有

患者様一人一人にあった治療計画を提案します。治療内容をご理解、納得していただき、不安なく治療に進めるよう丁寧に説明いたします。

STEP 4
手術の前処置

虫歯や歯周病があった場合は、治療を優先します。あごの骨量が少ない場合は骨の厚みや量を増やす治療を行います。安全にインプラント手術が行えるようこうした前処置を行なっています。

STEP 5
インプラント埋入手術

麻酔をかけた後、あごの骨に穴を開けて人工歯根を埋め込みます。その後、歯ぐきを縫合します。

STEP 6
治癒期間

埋め込んだインプラントがあごの骨と結合するまで待ちます。(症例によって期間は異なります)

STEP 7
人工歯の装着

人工歯根と人工はをつなぐ装置(アバットメント)を装着します。アバットメントの上から人工歯を装着し、噛み合わせの調整をしていきます。

STEP 8
メンテナンス

インプラントの機能を長持ちさせるためにも定期的に通院していただき、メンテナンスを行います。口腔内のクリーニングやブラッシング指導でインプラント周囲炎などの病気を防ぎます。

治療の流れ

Treatment flow

受付時間

みその歯科クリニック

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • ツイッター
診療時間

※日曜午後14:00〜16:30まで
【休診日】木曜、祝日
【受付時間】18:00まで(日曜15:30まで)

0568-68-7100

〒481-0004 愛知県北名古屋市鹿田栄119番1